ごあいさつ

すべては、お客様の満足のために――。
最新設備と業界屈指の技術力で、あらゆるニーズに対応。

1943年の創業以来、二川工業製作所は
“お客様のお役に立つ”をモットーにさまざまなものづくりと真摯に向き合ってきました。
独自の管理手法を駆使し、受注から加工、納品まで網羅した『管理力』
高度な技術をベースに卓越した品質と信頼性を実現させる『技術力』
多様化するニーズに応じてバリエーション豊かな製品を生み出す『対応力』
この三本柱をいち早く確立し、期待以上の製品を提供することで信頼と実績を積み重ねてきました。
また、国内のみにとどまらず、時代のニーズに先駆ける形で中国に拠点を構えるなど
東アジアを中心としたグローバルな事業展開にも注力しています。
さらに近年、太陽光発電事業への参入など、
新規事業の開拓にも柔軟な姿勢で積極的に取り組んでいます。

すべての「人」の暮らしを支え、社会貢献の一翼を担う企業として
よりいっそうの発展をめざす――。
二川工業製作所は全従業員が思いをひとつにし、
信頼を寄せてくださるお客様とともに、
輝ける未来へとその歩みを進めていきます。

株式会社 二川工業製作所
代表取締役社長 二川 昌也

すべては、お客様の満足のために――。
最新設備と業界屈指の技術力で、あらゆるニーズに対応。

1943年の創業以来、二川工業製作所は
“お客様のお役に立つ”をモットーにさまざまなものづくりと真摯に向き合ってきました。
独自の管理手法を駆使し、受注から加工、納品まで網羅した『管理力』
高度な技術をベースに卓越した品質と信頼性を実現させる『技術力』
多様化するニーズに応じてバリエーション豊かな製品を生み出す『対応力』
この三本柱をいち早く確立し、期待以上の製品を提供することで信頼と実績を積み重ねてきました。
また、国内のみにとどまらず、時代のニーズに先駆ける形で中国に拠点を構えるなど東アジアを中心としたグローバルな事業展開にも注力しています。
さらに近年、太陽光発電事業への参入など、新規事業の開拓にも柔軟な姿勢で積極的に取り組んでいます。

すべての「人」の暮らしを支え、社会貢献の一翼を担う企業としてよりいっそうの発展をめざす――。
二川工業製作所は全従業員が思いをひとつにし、信頼を寄せてくださるお客様とともに、輝ける未来へとその歩みを進めていきます。

株式会社 二川工業製作所
代表取締役社長 二川 昌也

二川工業製作所の企業理念

「お客様の役に立つ」。

時代の変化を先取りし、お客様の要望に期待以上の製品で応える。
オンリーワンで付加価値の高いサービスを創造し続けています。

会 社 概 要

商  号 株式会社 二川工業製作所
代 表 者 代表取締役社長 二川 昌也
設  立 1943年4月18日
本社/加古川工場 〒675-0111 兵庫県加古川市平岡町二俣249番地の1
TEL:079-437-8110 FAX:079-437-0316
敷地面積5,650m² 建屋面積4,150m²
二見工場 〒675-0164 兵庫県加古郡播磨町東新島13番地
TEL:078-941-2669 FAX:078-941-8152
敷地面積11,344m² 建屋面積6,579m² 
尾上工場 〒675-0023 兵庫県加古川市尾上町池田1885番の1
TEL:079-426-8530 FAX:079-426-8531
敷地面積7,469m² 建屋面積3,770m² 
資 本 金 10,000,000円 
業務内容 建設機械装置及び部品、船舶用エンジン部品、産業ロボット部品・航空機エンジン部品、
冷熱機械部品の製造、再生可能エネルギー発電事業
主要取引銀行 三井住友銀行 東加古川支店
百十四銀行 加古川支店
三菱東京UFJ銀行 姫路中央支店
みずほ銀行 神戸支店
但馬銀行 加古川支店
山陰合同銀行 加古川支店
みなと銀行 加古川支店
JA兵庫信連 姫路支店
関連会社 濰坊二川机械有限公司
徐州二川机械有限公司
株式会社二川ホールディングス
株式会社フタガワテック
株式会社メガソーラー新拓溜池
株式会社フタガワ伊万里
主要取引先 キャタピラージャパン合同会社
キャタピラー社
三菱重工業株式会社高砂製作所
三菱重工業株式会社神戸造船所
川崎重工業株式会社西神戸工場
川崎重工業株式会社明石工場

沿  革

1943年4月 兵庫県加古川市平岡町二俣556番地にて、二川工業製作所を設立、創業を開始する。
1958年4月 川崎重工業株式会社明石製作所と取引を開始する。
1962年 7月 株式会社二川工業製作所に会社組織を変更する。
1962年10月 三菱重工業株式会社明石製作所及び同社神戸造船所と取引を開始する。
1965年 4月 三菱重工業株式会社高砂製作所と取引を開始する。
1987年 7月 新キャタピラー三菱株式会社明石事業所と取引を開始する。
1989年 3月 兵庫県加古郡播磨町東新島13番地に建設機械工場を建設し、創業を開始する。(二見工場)
1991年 7月 新キャタピラー三菱株式会社相模事業所と取引を開始する。
1993年 4月 特機事業部を株式会社フタガワテックとして分社。
2004年 3月 ISO9001:2000の認証取得。
2004年10月 中国現地法人濰坊二川機械有限公司を山東省濰坊市に設立。
2005年11月 キャタピラー中国(CXL)と取引を開始する。
2006年 5月 キャタピラーインドネシア(CIPT)と取引を開始する。
2007年 9月 キャタピラーブラジル(CBL)と取引を開始する。
2008年 8月 兵庫県加古川市尾上町池田1885番地の1に建設機械工場を建設し、操業を開始する。(尾上工場) 
2010年 5月 キャタピラーゴセリー工場(ベルギー)と取引を開始する。
2010年10月 エコアクション21の認証取得
2011年 3月 キャタピラーオーロラ工場(米国)と取引を開始する。
2012年 1月 中国現地法人徐州二川機械有限公司を江蘇省徐州市に設立。
2013年 7月 キャタピラービクトリア工場(米国)と取引を開始する。
2014年10月 太陽光発電事業を開始する。
2016年 6月 キャタピラーラグランジ工場(米国)と取引を開始する。

海外実績

二川工業製作所は

「活躍の場を世界へ」。

近年、製造業におけるグローバル化がますます進展しており、
建機をはじめとする産業機械製造の分野においてもそれは例外ではありません。
二川工業製作所は、世界市場を視野に入れた事業を展開し、海外のお客様のニーズにも幅広く対応しています。
中国の山東省と江蘇省に事業拠点を構え、国内同様の一貫生産体制で質の高い製品とサービスを現地のお客様に提供。
今後もお客様のグローバルな事業展開に合わせて世界市場での事業拡大を展開していき、ものづくりのさらなる高みをめざします。

環境への取り組み

美しい地球を未来につなぐ

~二川工業製作所の新たな挑戦~

環境負荷の小さいクリーンなエネルギーを創出する
再生可能エネルギー発電事業に参入

さまざまな環境汚染や電力不足などの問題が指摘されている現代社会において、
環境にやさしいエネルギーを生み出す新たな設備の普及は
地球規模で喫緊の課題となっています。
このような状況をふまえ、二川工業製作所は2013年から
クリーンで再生可能なエネルギーとして注目を集めていた
地上設置型の太陽光発電事業に参入しました。
さらに、太陽光パネルをフロート架台に取り付け、
ため池の上に浮かべる水上太陽光発電事業にも取り組んでいます。
この発電システムは、アオコ(ラン藻)の
発生抑制や水の蒸発防止が促されるため、
生態系にも悪影響を与えず環境へのメリットが期待できます。
当社ではこれからも、環境に配慮した事業展開をさらに強化していきます。

水上

施 設 名 桜下池水上太陽光発電所
所 在 地 兵庫県神崎郡福崎町
設備容量 808.5kw
施 設 名 河原山池水上太陽光発電所
所 在 地 兵庫県加古郡稲美町六分一
設備容量 1,428kw
施 設 名 長池西水上太陽光発電所
所 在 地 兵庫県神崎郡福崎町
設備容量 1,078kw

地上

施 設 名 霧島国分太陽光発電所
所 在 地 鹿児島県霧島市国分郡
設備容量 1,310.925kw

ページトップに戻る